子連れで飛行機の便利わざ!ベビーカーは搭乗口まで利用OK、オムツは手荷物に預けられる!!

■ハワイ旅行出発編~搭乗手続き締切3分前で冷や汗の記事

さて、チェックイン(搭乗手続き)を無事済ませた後も時間がない!!
まずは急いで手荷物を預けよう!

<オムツ1袋はそのまま預けられる!!>

我が家が預けるのは、スーツケース小中とカメラが趣味の夫の三脚と、オムツ一袋!!

今回は7泊9日と長い旅行だし、1歳のはなっちのオムツはメリーズMサイズ1袋をそのまま持参(笑)

実は、オムツはそのまま手荷物として預けられることをご存知だろうか!?

私がこれを知ったのは、ゆみぞうが1歳のときのハワイ旅行。
同じようにオムツ1袋をそのまま持参していて、手荷物カウンターのお姉さんに試しに預けられるか聞いてみたら、可能との返事が!

ありがたい♪♪
これなら機内で必要分の3~4枚のみ持ち込めばいいから、手荷物がかさばらなくて助かる~!!

今回は夫の三脚と一緒に段ボールに入れられてベルトコンベアーを流れて行った(笑)。

<自前のベビーカーは搭乗口まで利用できる!!>

そして、持参したベビーカーは搭乗口まで利用できることもご存じだろうか!?
これも、ゆみぞうが11か月の頃初めての飛行機で北海道旅行した際知った。

旅先でレンタルや安いものを買うのもいいけど、すぐ手に入るとは限らない。
さらに、使い慣れたベビーカーの方が子供も慣れているし、乗っていないときは荷物置きとして結構活躍する。

なので、我が家は飛行機での旅行の際も自前ベビーカーを持参することにしている。

手荷物カウンターで荷物として預けることももちろん可能だが、ここで預けずに搭乗口まで利用でしていい場合があるのだ!!
(※空港や航空会社によるので必ずチェックインの際係員に要確認!!)

我が家のベビーカーは、頂き物の二人乗りベビーカー「グレコ レディグロウ デュオ LX ストローラー クリックコネクト ゴッサム 」。

親戚のアメリカ土産でもらった巨大な2人乗りベビーカー(笑)。
ゆみぞうは4歳だから普段はもう乗らないし、車社会の浜松ではほとんど活用していなかったけど、旅では2人いっぺんに乗せられて便利だし、ゆみぞうが歩くときは友達の子も乗せられるし、荷物もかなり置ける抜群の収納力を発揮!

今回は機内持ち込みの手荷物も多いので、このまま搭乗口まで利用することに。

保安検査では一旦全て降ろして、ベビーカーも念入りにチェック。
赤ちゃんは抱っこでママと一緒に通貨できるから心配ない。

保安検査後も、両替したりトイレに行ったり時間がなくてバタバタだったので、子供と荷物をベビーカーに収納できて静かに待っていてくれて助かった(笑)。

最後は搭乗ゲートまで行き、搭乗口で折りたたんで係員に渡せばOK!
到着先の空港で飛行機を降りてすぐか、預けた荷物と一緒に発見できるだろう。
(※空港や航空会社による)

搭乗口で、デルタ航空の係員の方がレイ(ハワイの花の首飾り)を貸してくれて集合写真を撮影してくれた!

「アロハ~!!」

こうして、ギリギリながらも全員無事に機内に乗り込んだのであった。
次回は、デルタ航空ハワイ便の機内サービスや機内食を公開!!

ABOUTこの記事をかいた人

静岡県浜松市在住の35歳ワーキングママ。 コストコ浜松と子連れハワイ、子連れ沖縄旅行が大好き!! コストコ浜松には週1、ハワイは年1、沖縄は年2回は通ってます。経験した中でオススメ情報・便利グッズをお届けするブログ。