藤井聡太4段効果で手に入らない「キュボロ・スタンダード」をゲットした方法!

将棋で快進撃を続けた「史上最年少プロ棋士・藤井聡太4段」が、3歳の頃から遊んでいたオモチャとして注目されているのが「cuboro(キュボロ)」。

簡単にいうと、積み木に溝が掘られていて、そこにビー玉を転がす遊び。
ビー玉のルートを立体的に想像しながら、積み木を積み上げていくいわゆる知育玩具。

何でもキュボロと詰め将棋は、脳の同じ部分(けつ前部とやら)が活性化されるそう。

なるほどなるほど、これは集中力と発想力がつきそうだ。カラダを動かすことばっかり考えている、我が家の3歳のわんぱく娘にも買ってみよう!少しは大人しく座って集中して遊んでくれー!

しかし、藤井聡太4段の活躍でTVやネット等メディアで取り上げられすぎて買おうと思ったらどこも在庫なしの入荷待ち(2017年4月中旬)。ヤフオクでは定価34,560円の商品なのに、4万円以上で落札されているケースもあった。

さすがに高すぎるからやめようとしたら、夫がひらめいた!

キュボロはスイス製なので、yahooで「quboro swiss」と検索したところ、「connox」というドイツの会社の販売サイトを発見。
「In stock(在庫あり)」となっている!しかも、よく見ると「only 3 in stock」。

値段も、日本では34,560円で販売しているけど、「connox」では、184.03ユーロで販売。1ユーロ=116.25円で計算すると約21,400円!!日本への送料が別途37.82ユーロ(約4,400円)かかるが、合計しても25,800円!日本で買うより約1万円も安い~~!!

友達に頼まれた分も併せて2セット購入(笑)
2週間経たないうちにはるばるスイス?ドイツ?から浜松の我が家に到着。

さっそく箱を開けて遊んでみるけど、3歳のゆみぞうじゃ全くできない(笑)むしろセットで付いてるビー玉がキレイ♪ビー玉もっとほしい!ってそっちかいー!そして横で邪魔する0歳児・・・今のところただの積み木として利用中(;’∀’)

説明書に作り方の例がいくつか掲載されてるけど、私もこういうの苦手なので全くやる気にならない。キュボロ好きそうな、バリバリ理系のいとこに作ってもらうことに。

できた~!さすが理系。
いとこは将棋も子供の頃から好きだから、やっぱりキュボロと将棋で使う脳の部分は同じなのかな!?

7月現在は、我が家が購入したドイツの「connox」もNot available で在庫なしとなっている。

楽天でも「在庫なし」がほとんどで、ほとんどのショップでは次回入荷分は「予約 2018年入荷時期未定」となっている▼

■唯一購入できるこちらのショップはなんと69,999円(税込)
盛りすぎでしょ~( ゚Д゚)

キュボロを今すぐ手に入れたいなら、この超高い値段で買うか、ヤフオクでうまく4万円くらいで落札するか。

難しいからゆみぞうも全然遊ばないし、既に眠ってるうちのキュボロも出品しようなかー(笑)

ABOUTこの記事をかいた人

静岡県浜松市在住の35歳ワーキングママ。 コストコ浜松と子連れハワイ、子連れ沖縄旅行が大好き!! コストコ浜松には週1、ハワイは年1、沖縄は年2回は通ってます。経験した中でオススメ情報・便利グッズをお届けするブログ。