2歳の子連れ沖縄旅行記 5日目 最終日と反省点

4泊5日の旅もついに最終日になってしまった。

■5日目 9月6日(日)
8:00 コンフォートホテル那覇県庁前
で朝食
10:00 空港へ
12:00 那覇国際空港発 JALクラスJ
14:10 中部国際空港着
18:00 帰宅

コンフォートホテルの朝食バイキングはビジネスホテルにしてはなかなか良かった。

安くてコスパがいいし、国際通り周辺に泊まるならまた利用したいホテル。チェックアウトしてタクシーで空港へ行き、搭乗時間までお土産を追加購入したり飛行機を見たり

ブルーシールアイスを食べていたらあっとゆーま。

ゆみぞうは2時間のフライト中ずっと爆睡。旅疲れだね、申し訳ない・・・。中部国際空港到着後、刈谷SAでラーメンを食べて18時前には帰宅。

■旅の総括

2歳の子連れ沖縄旅行、ほんとーに楽しかったっ!!
普段、ゆみぞうは魔の2歳児。イヤイヤ期の真っ最中なので育児ストレスが半端ないし、仕事も忙しい時期で余裕がない日々だった。さらに二人目妊活もしていて、排卵障害なので排卵誘発剤を飲んでも排卵しない周期が続いていて、妊活ストレスも溜まっていた。それが、ぜーんぶリセットされた!(笑)

やっぱり旅行は非日常を味わえて気分転換になるし、沖縄のゆる~い空気も疲れを癒すには最高の場所。沖縄在住の友達にも会えて、子供同士も仲良く遊べて親同士もラクで一層楽しかった。

■ホテル
1泊目のベストウェスタン那覇イン以外はどこも期待通りで大満足。リッツカールトンもカヌチャベイリゾート&ヴィラズもコンフォートホテルも、子連れに便利でまた泊まりたいと思わせてくれるホテルだった。特にリッツカールトンは大人向けのゆったり過ごすホテルだけど子供にも優しくて、お金があれば連泊して寛ぎたい。

※リッツカールトン沖縄の予約はコチラから▽

■食事
念願のジャンクフード、キングタコスを食べれたことが嬉しかった。

ただA&Wを食べる時間がなかったのが心残り(笑)。1日目と4日目の国際通りでの夕食は、下調べしてなかったから至って普通の特徴のない沖縄居酒屋になってしまったので、次回はもっとリサーチが必要。国際通りだから子連れに便利なお店がすぐにあるとは限らない。

■観光
ビーチやプールメインだったので、観光スポットは美ら海水族館しか行ってないな。美ら海水族館は大定番だけど、何回行っても見飽きないし子供も喜ぶ。次回はイルカと触れ合える「もとぶ元気村」やグラスボートや海中展望台がある「ブセナ海中公園」、沖縄風植物園「ビオスの丘」あたりに行ってみたい!「パイナップルパーク」や「オリオンビール工場」は定番だけど行ったことが無い。こちらはどうなんだろう。空港近くの瀬長島にできた「ウミカジテラス」も行ってみたいけど、食事やショッピングメインだから子供には退屈かな?

■荷物
かなり念入りに準備したので足りないものはなかったかな。服が多すぎるかなとも思ったけど、暑いからチャイルドシートで寝ると汗でびしょびしょになって着替えたり、海やプールに入る度着替えたから多めに持って行ってよかった。ホテルで洗濯できるから後1,2枚少なくても間に合ったかな。逆にラッシュガードは1着しかなかったから、1日に海にプールに入る日があったしもう1着あった方が便利。

■反省点
ハードスケジュールすぎた。沖縄好きな故、やりたいこと行きたい所が多すぎて1日に予定を3個以上詰め込んだから、ゆみぞうが疲れてしまったと思う。移動距離も毎日長かったし、毎日車で寝かせて昼寝時間は確保したけど、ベッドでゆっくり寝るのとは回復度が違うんだと思う。

実際、最終日から下痢になってしまい、翌日は保育園に行ったけど帰宅後なんか元気なくていつもより早めに就寝、翌日もまだ下痢が続いてたから休んで様子見。ゆみぞうは2歳児だけどかなり体力がある方で、よく食べよく寝て風邪をあまり引かないから過信してたところもある。元気とは言えまだまだ赤ちゃんに毛が生えた程度の2歳児、ゆったりスケジュールが基本だな。次回はホテルでゆっくり過ごしたり、夜は早めに寝るようにしよう。


ABOUTこの記事をかいた人

静岡県浜松市在住の35歳ワーキングママ。 コストコ浜松と子連れハワイ、子連れ沖縄旅行が大好き!! コストコ浜松には週1、ハワイは年1、沖縄は年2回は通ってます。経験した中でオススメ情報・便利グッズをお届けするブログ。