2歳の子連れ沖縄旅行記 4日目 カヌチャベイリゾート&ヴィラズのプールは子供に最高

4日目はカヌチャのプールで遊んで、那覇に戻る日。旅の終わりが近づいている(泣)。

■4日目 9月5日(土)
8:00 ホテルで朝食
10:00 ホテルのプール
12:00 ホテル周辺で沖縄料理屋でランチ
15:00 那覇に戻って国際通り散策
18:00 国際通りの沖縄料理屋で夕食
宿泊先:コンフォートホテル那覇県庁前

朝食を終えたら水着に着替えてさっそくプールへ。

カヌチャにはプールが屋外2つ屋内1つあり、私たちは子供用プールがある屋外のビーチサイドプールへ。広すぎるので歩くのは無理!今回はカートを借りていないのでホテル内を周遊している無料トロリーに乗って向かった。

トロリーの時間は決まっていて、結構待つのでカートを借りるのをオススメする。はい、今回はリッツカールトン沖縄
に泊まった分ケチりました(笑)。

子供プールの水深は50cmで、88cmのゆみぞうも余裕で足をつけるし胸から上が出るので安心の深さ。友達の娘の7歳4歳のお姉さまと一緒になってビーチボール投げや浮き輪でクルクル楽しみまくり。

プールサイドには軽食とドリンクが購入できるバーカウンターがあるので途中ジュース休憩し、昼までひたすら水遊び。

プールの奥にはウォーターキッズガーデンという、スライダーやトランポリン等の遊具付きプールがある。こちらも行きたかったけど時間がなかった。0歳から遊べるとのことなので、1,2歳の小さい子でも楽しめそう。プールを下るとプライベートビーチがあり、海上アスレチックのオーシャンパークがあるので小学生くらいになったら一緒にやってみたい。

さらにはプールの隣にミニミニプレイランドという広場があり、トランポリンや竹馬、子供用セグウェイまで体験できる。こちらもゆみぞうがやりたーい!と言っていたが、時間が無く断念。リッツカールトンもだったけど、カヌチャも1泊じゃ足りない。私は以前2泊しているけど、合計3泊でもやっぱり全貌把握しきれず。シーサー作りや三線体験なども体験アクティビティもあるし、もちろんスパにエステもあるし・・・うーん、最低1週間は滞在しないと回りきれないな(笑)

ランチはカヌチャ近くの「さらばんじ」という沖縄の家庭料理の店で煮魚定食を食べ(13時頃でほとんどのメニューが売り切れだった)、友達ファミリーとバイバイし、那覇への帰路に着いた。途中キャンプシュワブのゲート前で大規模デモが行われていた。ちょうど米軍基地の辺野古移設問題の時期だったからだ。静岡県に住んでいるのでまるで他人事だったが、沖縄に住んでいる人にとっては日常的な懸念であることを認識させられる光景だった。

道中、友達オススメの「きん田」のチーズケーキとパイを買って両家の実家に配送。ばらまき土産や自分へのお土産を地元のスーパー「サンエー」で大量に買い、レンタカーを返却し国際通りをブラブラして沖縄居酒屋で夕ご飯し、

コンフォートホテル那覇県庁前宿泊。
沖縄土産はオススメの物がたくさんあるので別の機会にランキング形式で紹介したい。

4日目もまたもやハードスケジュールになってしまい反省。


ABOUTこの記事をかいた人

静岡県浜松市在住の35歳ワーキングママ。 コストコ浜松と子連れハワイ、子連れ沖縄旅行が大好き!! コストコ浜松には週1、ハワイは年1、沖縄は年2回は通ってます。経験した中でオススメ情報・便利グッズをお届けするブログ。