2歳の子連れ沖縄旅行記 2日目④美ら海水族館近くの絶対立ち寄りたい離島4島

許田の道の駅で休憩したら、美ら海水族館へ!

ここから名護市内を抜けて本部半島の先端目指してまだまだ30分以上かかる。ただ、これまた死ぬほどきれいな海沿いなので景色を見ていれば苦にならない。実は、美ら海水族館近くには絶対立ち寄るべき離島が4島あるので紹介したい。

■瀬底島
ドライブしていると左手に出てくる「瀬底大橋」で繋がっていて、車で気軽に行ける。島の西部にある瀬底ビーチはほんとにキレイ!!クリームソーダ色やエメラルドグリーンのパステルカラーで、白い砂浜がどこまでも繋がっていてとてもオススメな島だ。瀬底ビーチの駐車場代はかかるけど、ぜひここの海とビーチを見るだけにでもドライブがてら訪れてほしい。

■水納島
瀬底大橋から美ら海水族館に向けて、少し進んだところにある渡久地港から高速船で約15分で行ける気軽な離島。レンタカーがないと渡久地港はかなり行きづらい。各種旅行会社が水納島でのマリンスポーツのツアーを組んでいるので参加してみるのもラクでいい。ちなみに私は一人旅でバスで行ったら1時間に1本ないレベルでめちゃめちゃ時間がかかった・・・
島の西部にある水納ビーチでは、夕陽が目の前に沈むのが見える。ビーチパラソルの下に寝転がって、ドリンク片手に水平線に沈む夕陽を見た時は最高な気分だった。歩いて一周できる小さい島なので、ゆっくり散策してみるのも面白い。

■伊江島
海洋博公園から西側の海に見える、富士山みたいな形をしたのが「伊江島」。
瀬底島の手前にある本部港からフェリーで約30分で行けるから気軽に行けるし、やっぱり離島の海は本島よりも一段とキレイ。
伊江ビーチはキャンプ村の青少年旅行村と併設しているので設備も整っている。歩いて周るのは無理なのでレンタサイクルをしてゆっくり島巡りをすると沖縄らしさをとても感じられる。島の中央にある「タッチュー」と呼ばれる岩山に登ると島全体を見渡すことができる。伊江島は百合の栽培が有名で、4月中旬から5月初旬はゆり祭りが行われるので時期が合えば鑑賞するのもいい。車か自転車が無いと厳しいので小さい子連れには向かないけど、友達やカップルにはオススメ。

■古宇利島
カップルにオススメのデートスポットとして、ガイドブックに載っていることが多いので知っている人も多いと思う。本島と古宇利島を結ぶ約2kmの古宇利大橋は、エメラルドグリーンの海を両手に見ながら絶景ドライブを楽しむことができる。橋を渡りきったところにある、物産店等が入っているふれあい広場に駐車して海に架かる橋をバックに写真を撮るのがオススメ。古宇利島内には特になにもないけど、島自体が「恋の島」や「神の島」と言い伝えられパワースポットになっている。

この4島は本当に気軽に行けて離島気分が味わえるのでぜひ行ってみてほしい。離島って、沖縄本島とは少し雰囲気が違う。島それぞれ特徴があって面白い。平坦な島や起伏の多い島。エメラルドグリーンのビーチや深い藍色のビーチ・・・実は私は本島より離島が好きだ。私の離島愛はまた別の機会に書くとして・・・あー久しぶりに水納島行きたくなってきた!(笑)

水納島でのマリンスポーツやレジャーツアーの予約はコチラから▽

ABOUTこの記事をかいた人

静岡県浜松市在住の35歳ワーキングママ。 コストコ浜松と子連れハワイ、子連れ沖縄旅行が大好き!! コストコ浜松には週1、ハワイは年1、沖縄は年2回は通ってます。経験した中でオススメ情報・便利グッズをお届けするブログ。