2歳の子連れ沖縄旅行記 2日目③道の駅許田で美ら海水族館の割引チケットをゲット

キングタコスでお腹を満たしたら、みんな大好き美ら海水族館へ向かって北上!

美ら海水族館て実はかなり北部に位置していて那覇からは約90kmとかなり遠い。拘束を使うと約2時間、一般道だと混んでいれば3時間以上かかる。
私はスケジュールに余裕があるときは一般道で行くことにしている。むしろ積極的に一般道で行きたい。なぜなら沖縄のメイン道路「ルート58(国道58号線)」の景色が最高すぎるから!那覇市内や名護周辺は朝晩のラッシュ時はかなり渋滞するけど、それ以外の時間帯や場所はさほど混雑しない。長いドライブも全く苦にならないほど、ルート58は魅力的な道路なので、ぜひとも時間があれば窓の外を見ながら北上してほしい。

那覇市を超えるとすぐに左に見えてくる海海海!
めっちゃテンション上がる。浦添市あたりから北谷にかけて、国道沿いのショップも歩いている人もアメリカンで異国情緒漂っている。さらに北上すると私が特に好きな恩納村に入る。ここから名護までのロケーションは誰もが想像する「THE沖縄」!エメラルドグリーンの海が眼下に広がっていて、つい窓を開けて写真を撮りたくなる。残波岬や万座毛や等の観光スポットもあり、言わずと知れた高級ホテル「ザ・ブセナテラス」をはじめ、リゾートホテルも密集している地域なので、沖縄旅行で恩納村から喜瀬周辺に泊まったことがある人は多いと思う。
私も今まで社員旅行で「リザンシーパーク谷茶ベイ」、友達と「かねひで喜瀬ビーチパレク」、一人旅で泊まった民宿(名前忘れた)等、5回恩納村に泊まっている。そして今回の「リッツカールトン沖縄」で6回目だ。それくらい何度も訪れてもこの辺の海の色がキレイで好きでまた見たくなる。

やっと名護までたどり着いたら「やんばる物産センター道の駅 許田」で一休み。ここの道の駅が大好きで、北部に行くときは必ず立ち寄る。高速道路の許田ICを出てすぐなので、高速・一般道どちらで来ても分かりやすい位置にある。

ここでも目的は「美ら海水族館の割引チケット」を買うことと「おっぱジェラート工房のソフトクリーム」と「琉球銘菓 三矢のサーターアンダギー」を食べること。基本、目当ては食だよね(笑)。

■道の駅 許田での美ら海水族館の割引チケット価格

大人1,850円→1,600円
高校生1,230円→1,100円
小中学生610円→550円、6歳以下無料
大人2名+小中学生2名→4,920円→3,950円

大人2名と小人2名なら約1,000円もお得なので該当する人は絶対利用した方がイイ。割引チケットはここだけでなく美ら海近くのコンビニなどでも売っているがそちらを利用したことはない。なんせ食目的なのでつい許田に寄ってしまうから(笑)。美ら海水族館以外にも「名護パイナップルパーク」や「琉球村」等の観光施設の割引チケットを売っていて割引率もいいので、行く予定があればついでに買っておくといい。今回のように小さい子連れだと、急なスケジュール変更があるから翌日以降の前売り券を買いにくいのが実情だが、大人だけでスケジュールが狂わない可能性が高いなら迷わず買うべし。

そして割引チケットより私の中でメインなのがソフトクリームとサーターアンダギー。このソフトクリームを作っている「おっぱ乳業」の牛乳が濃厚でとても美味しくて、その牛乳を使って作っているソフトクリームもとっても濃厚!ゆみぞうには普段あまり甘いものを与えていないけど、こればかりは解禁して一緒に食べた。「おいしー!!」と絶叫し、もっとくれもっとくれでソッコー無くなった・・・。ソフトクリームの他にもジェラートがあり、こちらは紅芋やマンゴー等沖縄らしいものから抹茶やイチゴ等定番のものまで色々なフレーバーがあり、たまにジェラートにするときもある。

そしてアンダギーも外はカリッと中はモチっとでとても美味しい。プレーン、黒糖、紅芋、カボチャ、黒ゴマ等常時5,6種類あり、1週間位日持ちするらしいので今食べるものと後で食べるもの併せて5,6個購入。1個90円と安いのに大きさも子供のこぶしくらいはあって、1個食べれば結構お腹が膨れる。

ソフトクリームやアンダギー以外にも、魅力的な食べ物がいっぱいある。子供でも食べれるものも多く、簡易的なベンチもあるので、昼時にここに立ち寄った場合はお弁当やお惣菜を買って簡単に済ませたこともある。お弁当といえど、「じゅーしーおにぎり」や「スパムご飯」、「もずく天」を買って沖縄気分を味わうのがベスト!

美ら海水族館単体の割引チケットは無いけど、日帰りバスツアーやディナーとのセットツアーなら「asoview」というサイトから購入可能。私はこのサイトから、国際通りで「琉球衣装で写真撮影ができる店」を予約して、安くて楽しくてとてもいい思い出になったので、その体験も後ほど記事にしたい。

▽美ら海水族館バスツアー予約はコチラから▽

ABOUTこの記事をかいた人

静岡県浜松市在住の35歳ワーキングママ。 コストコ浜松と子連れハワイ、子連れ沖縄旅行が大好き!! コストコ浜松には週1、ハワイは年1、沖縄は年2回は通ってます。経験した中でオススメ情報・便利グッズをお届けするブログ。