2歳の子連れ沖縄旅行記 1日目②飛行機無事クリアと思ったらホテルに泊まる部屋がない!?

移動はまだまだこれから!

■1日目のスケジュール
9月2日(水)
10:30 浜松の自宅出発
14:45 中部国際空港発 JAL クラスJ
17:05 那覇国際空港着
18:00 国際通りの沖縄料理屋で夕食
宿泊先:ベストウェスタン那覇イン(現在はHOTEL AZATに改装)

今回の旅行はJALのクラスJの席を利用。
以前、成田⇔中部国際空港間で利用したことがあり、プラス1,000円するだけでとても快適だったからだ。シート幅が普通席より18cm広くリクライニングしても後部座席の人に迷惑にならない。さらにレッグレストやヘッドレストがついていて好みの角度、高さに調節できる。私のように身長が低い(153cm)女性や子供なら、足を延ばしても前の席につくかどうかの広さだ。

さて、ゆみぞうはというと、搭乗してジュースを飲んで持参した100均のシール貼りおもちゃで少し遊んだら、抱っこで寝たー(嬉!!)
普段保育園での昼寝は12時からだから、この時すでに15時だったのでさすがに力尽きた様子。いやーよかったよかった、第一関門突破。このまま着陸直前まで寝て、無事那覇空港に到着できた。
ちなみにゆみぞうはこの旅行以前に3回飛行機を経験しているので(北海道、沖縄、ハワイ)、耳抜きができなくて泣いたり、機内で騒いでどうしようもない、みたいな心配は元々なかった。

かわいい女子におすすめ旅行グッズのトラベラーストア

那覇空港に着いたらもう17時過ぎだし、そのままタクシーで今夜のホテルに直行。国際通りで夕食を食べたいし、今日のホテルは寝るだけだから安いビジネスホテルで問題無し。ということで国際通りに歩いて行けて、じゃらんで口コミもいい「ベストウェスタン那覇(現在はHOTEL AZATに改装)」に宿泊。

チェックインを済ませ部屋に行くと、やたら暑い(笑)。
エアコンの電源は入っているのに全然冷風が出ていないからフロントに電話すると、「少しお待ちください。」というので待っていたら30分経過のうちなー(沖縄)タイム。18時過ぎていたので、こっちは夕食に出かけたいし暑い中待たされてイライラ・・・やっとスタッフが来たけど、空調設備のことはわからないらしくまた誰か呼びに去って行った。待っている時間がもったいないので違う部屋を用意してくれと言ったら、まさかの「他に空いている部屋はありません」との返事。「はぁ!?(怒)」

いやーこの時は怒った(笑)。
スタッフ曰く、系列のホテルの部屋が空いているか調べるからもう少し待っていてくれと。もうこれ以上待てないので、夕食に出かけるからそれまでに必ず部屋を手配してくれと言い残し国際通りへ。

この日の夕食は決めておらず、国際通りをぶらぶらしながらいい感じの沖縄料理屋に入ることに。牧志公設市場近くの「うちなーや」に入店。座敷もあって子連れには便利だったけど、特筆することもない至って普通の沖縄居酒屋だったかな。

系列ホテルも空いていなかったらどうするつもりなんだろう。
今日の宿が無いかも・・・という一抹の不安を抱えホテルに戻ると、「お部屋の用意ができました。」とのこと。とりあえず泊まる部屋が合って良かった!!と怒りを忘れ案内されたのは、なんとベストウェスタン那覇の最上階にあるスイートルーム(笑)
ビジネスホテルにもスイートルームってあるんだ!という驚きと、てか他の部屋は空いてないとか言ってたけど、ここは最初から空いてただろーがという不信感を抱きつつ、普通のツインルームの値段でスイートルームに泊まれるのはラッキー(笑)ダブルサイズと思われるベッド2台の独立した寝室と、

16畳くらいある広いリビングと6人位掛けれるソファ。

もちろんトイレお風呂も独立していて、洗濯機に物干し竿まである(笑)
ゆみぞうは広い部屋で無駄に走ったり大興奮だったけど、疲れていたのかいつもと同じ21時半に無事就寝。

そんなこんなで初日からハプニングがありつつも、終わり良ければ全てよし!な旅の1日目だった。