2歳の子連れ沖縄旅行記 1日目①空港ラウンジでゆっくりしている暇はない!飛行機で寝かせるために最善の努力をしよう

やっと旅の内容にたどり着いた(笑)
まずは1日目の出発からフライトまで。
移動日の最大の目標は「飛行機で昼寝させる」こと。

■1日目のスケジュール
9月2日(水)
10:30 浜松の自宅出発
14:45 中部国際空港発 JAL Jクラス
17:05 那覇国際空港着
18:00 国際通りの沖縄料理屋で夕食
宿泊先:ベストウェスタン那覇(現在はHOTEL AZATに改装)

約2時間のフライトだから最悪寝なくてもいいけど、ここで寝てくれると機内での過ごし方がグンとラクになる。
起きていたらグズらないようにずっとおもちゃで構ったり(うちは移動中にタブレットで動画を見せていない)、お菓子をあげたり、それでも膝の上で暴れたり・・・と何かとめんどくさい。けど寝てくれれば自分も寝れるし機内サービスのコーヒーもゆっくり飲める。沖縄のガイドブックを見直して最終チェックもしたいところだ。
だから、なんとか飛行機で寝るように最善の努力をする。(それでもダメだったら潔く付き合いましょう。諦めが肝心!!)

浜松の我が家から中部国際空港までは約2時間かかるし、途中トイレ休憩や予想外の展開(お漏らしで着替え等)に備えて余裕をもって10時半に出発。途中サービスエアリアに1回寄って12時空港着。
空港の駐車場は旅客ターミナル入口に近いEとGは予約専用。予約をしていない場合はだいたいAかBの少し離れた場所しか空いていない。

搭乗手続きを先に済ませ、スーツケース2台を預けてフレッシュネスバーガーで軽くランチ。ゆみぞうはハンバーガーとポテト&ナゲット、ドリンク付きで500円のキッズメニューを注文。腹ごなしに展望デッキで飛行機を見て、

アメックスのラウンジで一休み。
夫がアメックスカードを所持しているので、このラウンジに寄れるのが空港での楽しみのひとつ。本人の他、1名無料(13歳未満の子供も無料)でフリードリンク(アルコール含む))、スナック、雑誌閲覧、無線LANが利用できる。ここの生ビールがなんとも美味しい!本当ならグイっと一杯飲みたいけど、お酒が好きな割には弱いので、子供の相手もあるし万が一酔って気持ち悪くでもなったら大変なのでグッと我慢。代わりにトマトジュースをガブ飲み。(このトマトジュースも美味しい!)ゆみぞうはスナックコーナーのおせんべいやクッキーを盛り盛り食べて母子共に食後のデザート完了(笑)

お菓子を食べ終わったらもうラウンジに要は無いのが子供。私は搭乗開始までゆっくりしたいけど、飛行機で寝かせるため最後にひと運動させねばと、30分足らずでラウンジを後にした。手荷物検査を通過し、搭乗口近くにある遊び場で疲れさせる作戦。

滑り台を30分程リピートして、搭乗時間ギリギリにトイレでオムツを替え、いざ搭乗!

小さい子連れは優先搭乗させてくれるので、手荷物も多いしいつも優先搭乗させていただいている。
ふぅ~、フライトの約3時間前に着いたのにここまであっという間。空港にはたくさんのお店があるからウィンドーショッピングしたかったし、空港にしかないお土産屋さんで機内でつまむお菓子なんかも買いたかったけどそんな時間はなく。さらに欲を言えばスタバも飲みたかった・・・けどそんな雑念は子連れ旅行している者はすっぱり諦めなければならない!さもなくば、余裕がなくなり後で痛い目に遭うだろう(笑)。